現地オプショナルツアーのデメリット

こんばんは。今日も私の記事を訪問してくださりありがとうございます。現地オプショナルツアーには、時間を短縮して広範囲に点在した場所を効率よく見て回れる、子供たちを含めた現地の人たちと交流できる、騙されたり吹っ掛けられたりすることがないなどの、様々なメリットがあり、旅行や出張で海外に行かれる方にとって、現地オプショナルツアーは適度に活用すべきものです。

 

色々な旅行会社が催行している、日本から申し込む現地オプショナルツアーで、最もおすすめなのはベルトラです。
24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

しかし何でもメリットとデメリットがあるように、当然ながら現地オプショナルツアーにもデメリットはあります。今回は現地オプショナルツアーのデメリットについて書かせて頂こうと思います。

 

現地オプショナルツアーのデメリットには、以下のような点があります。

 

 

行きたい国や場所の現地オプショナルツアーがないことも

 

当然ながら、現地オプショナルツアーはある程度の観光客を見込める国や場所でなければ開催されず、セネガルやクウェート、フィリピンのモンテンルパ、ベトナムのディエンビエンフーのような場所では、タクシーとバスを乗り継ぐ等して、自力で目的地に辿り着くしかありません。

 

セネガルのトゥーバにあるムリッド教団の巨大モスク。

 

セネガルのサンルイにあるフランス植民地時代から受け継がれている行政府の建物。

 


クウェートシティのシンボルタワー。

 

同じくクウェートシティにある国立ドームモスク。

 


湾岸戦争時に破壊されたクウェートのアルクレインハウス。

 


旧日本軍のBC級戦犯たちが収容され処刑されたフィリピンのモンテンルパ刑務所。

 


同じくモンテンルパにある亡くなった日本軍兵士たちの慰霊碑。

 

ベトナムのディエンビエンフーのAIの丘にあるフランス軍の戦車。

 

同じくベトナムのディエンビエンフーにあるフランス軍のド・カストリ―司令部跡。

 

同じくディエンビエンフーにある少数民族の高床式住居。

 

 

各見所の時間が限られ、じっくりとは見学できないことも

 

ツアーである以上各見所にかける時間には限度があり、特定の見所だけ時間をかけてとことん見たいという場合には不向きだと思います。長期でバックパッカーをしていて、時間はあるのでとにかく予算は節約したいという方であれば、敢えて現地オプショナルツアーを使う必要はないかと思います。

 

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園。ゴールデンサークルの現地オプショナルツアーに含まれる目的地の1つですが、国立公園が広い割に時間が非常に限られており、アルシングの集会場などをじっくり見学しようとすると殆ど時間はありません。

 

アイスランドのスコゥガフォスの滝。ヴァルナヨークトル氷河湖に向かうツアーの道中で立ち寄る場所ですが、主要目的地である氷河湖に向かうまでの時間の制約のため、この滝には15分程度しか立ち寄る時間がありません。

 

スポンサーリンク


 

 

英語が全く理解できない人には不向き

 

一部に日本語のツアーがある時もありますが、現地オプショナルツアーは基本的には英語のものがメインなので、英語が全く理解できない人には不向きです。

 

 

日本語のツアーがあるとは限らない

 

欧米や東南アジアではそこそこ日本語のツアーも充実しているものの、国によっては日本語の現地オプショナルツアーは全くない国もあります。そういう国の英語ツアーで歴史的な背景などを理解するのであれば、できるだけヒアリング力を上げて耳を研ぎ澄まして、可能な限り英語で理解しようと努めるしかありません。私もこの問題ではまだまだかなり苦労しています。

 

ベトナム中部の戦争跡にある地下壕網。私のような未熟な英語のヒアリング能力の人間が、全く何も知らない状態から歴史的背景を理解しようとするとかなり苦労します。

 

同じくベトナム中部にあるミーソン遺跡。英語のヒアリング能力が未熟のまま、何も知らない状態から歴史的背景を詳しく聞き取って理解しようとすると苦しいです。

 

 

ツアー内容によっては単独旅行より割高

 

欧米や東南アジアの同じ都市内であれば、電車やバスも充実していて単独でもいくつかの見所は回れるので、現地オプショナルツアーを使うと一般的には割高になることが多いです。

 

フィリピンの首都マニラのイントラムロス内にあるサンチャゴ要塞。イントラムロスを巡る現地オプショナルツアーは、時間が半日と短いために訪れる場所の数も時間も限られており、かつ金額も割高であるため、トライシクルの運転手と交渉して個人で見所を回った方が良いかと思います。

 

同じくフィリピンの首都マニラのイントラムロス内にあるカーサ・マニラ博物館。

 

 

目的や予算に応じた現地オプショナルツアーの組み入れを

 

現地オプショナルツアーには他にもメリットがあり、デメリットもありますが、それらについては関連記事を併せてご参照ください。

 

海外にご旅行をされる動機は人それぞれだと思いますので、ご旅行の目的や予算や場所に応じて、メリットとデメリットを把握しつつ、主力であるベルトラの他、HISやエクスペディア等、それぞれの旅行会社が催行している現地オプショナルツアーの内容を比較の上、最適な現地オプショナルツアーを適宜ご旅行に組み入れてみることをお勧めいたします。
24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA
海外旅行はエイチ・アイ・エス

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

 

 

現地オプショナルツアーの関連記事