こんばんは。台湾の次の見所の記事に移る前に、台北で出会ったリスたちの記事を書かせて頂きます。

南国の島国である台湾を象徴するリスたち

以下の写真は国立台湾博物館の庭園(2.28平和公園に隣接した庭園)で出会ったリスたちです。
PB020124

PB020123

PB030209

PB030210
日本の古い時代の文化遺産や、近代化された街並みを眺めていると、時々日本にいるかのような錯覚を覚えることもありますが、庭園にリスがたくさんいるのを見ると、やはりここは南国であり台湾なのだと思い出します。

可愛らしいリスは台湾の守護神

大好きな猫に限らず、動物は本当に可愛いもので、いかにも平和の象徴か守護神のように思えますが、このリスたちもまた、台湾の守護神のようでした。現在の台湾の街並みや、台湾全国に保存されている日本統治時代の文化遺産を、これからも守護神のリスたちには見守ってほしいものです。